全身から英語大好き!があふれだす
ドラキッズの人気英語教室

>資料請求はこちら<

ドラキッズ 資料請求

小学館の英語教室であるドラキッズは1歳から小学生までの授業を行っており、参観日や発表会、面談などがあるため注目されています。

ドラキッズは年に2回の面談の他、参観や発表会があり、通常の授業の後にもミニミーティングとして授業内容や子供の様子、家庭での学習の仕方など話し合う機会があります。

幼児だけでなく親とのコミュニケーションも大切にしているのが特徴の一つでもあります。

サイトには授業風景や費用、使用する教材、学習目標などが詳しく書かれています。

英語レッスンの流れも一つ一つ記されており、教室内の雰囲気がつかみやすくなっています。

ですが、より詳しく知りたい場合はサイト内から資料請求もできますし、体験授業の予約もすることができます。

評判の良い幼児英語教室ドラキッズとは

英語教室 ドラキッズ 幼児 評判

近年国際化の流れを受け、英語を習う幼児が増えました。

そのため英語教室も増えており様々な教室が各地にあります。

幼児の英語教室の中で評判が良いのがドラキッズの英語コースです。

ドラキッズは小学館が母体となり行われている幼児教室で、英語コースの他に総合教育、小学生と3つのコースがあります。

教材類がしっかりとしており、子どもの事にくわしい小学館のため授業も子どもの心をしっかりとつかんだ内容になっています。

英語コースでは年齢ごとにさらにコースが分かれており、紙芝居や遊具、音楽を通して英語が自然に身につくよう授業を展開しています。

楽しみながら学ぶことができるので、無理なく英語を吸収することができます。

また、保護者との関係も密にしており、毎回授業後には話し合いの時間を設け、年に2回ほど面談を行っています。

幼児の英語教室ドラキッズの特徴とは何か?

英語教室 ドラキッズ 幼児 特徴

幼児の英語教室には様々ありますが、小学館が運営するドラキッズは子供だけでなく親とのコミュニケーションも大切にしている英語教室です。

ドラキッズの英語コースは1歳から小学生まで細かく分かれており、それぞれに学習目標があります。

子供が興味を持つよう発達段階を研究し、その発達に応じた方法で英語と触れ合っています。

小学館が母体となっているので、教材類も市販のものでなく独自に開発したものを使用し、スッと英語が入ってくるよう工夫した授業を行っています。

授業あとには保護者とのミーティングを行い、行った授業の内容、教室の様子、授業のポイントとねらいについて伝えています。

この他年に2回面談がありますが、常時保護者からの相談に応じることもできます。

子供だけでなく、保護者とのつながりを大切にしているのが最大の特徴と言えます。

口コミで知ったドラキッズの英語教室で幼児のうちから英語レッスン

英語教室 ドラキッズ 幼児 口コミ

子どもに早いうちから英語を学ばせようと思い、ママ友の口コミで知ったドラキッズの英語教室に通わせています。

うちの子は気が散りやすく、気分にむらがあります。

集中するときはすごく集中するのですが、駄目なときは本当に駄目で…。

なので普通の知育や英会話教室は体験入学だけで挫折したんです。

でもドラキッズはドラえもんのおかげでちゃんと通ってくれています。

先生は日本人ですが発音がしっかりしていて、やさしく教えてくださるので安心しました。

幼児のうちから英語を学ばせるにしても発音が思いきり日本訛りだとあまり意味がありません。

文法は学校からでも充分ですが、やっぱり会話の面でのメリットを考えると幼児期にきちんとした正確な発音を身に着けないといけないので、その点で見極めが大事だなと思います。

全身から英語大好き!があふれだす
ドラキッズの人気英語教室

>資料請求はこちら<